国内旅行とチェーン飯!

旅行の感想や、飲食チェーン店の新商品などの感想をまったりと

いつのまにか復活していたくら寿司の【特製チャーシュー スリーミーコロッケ】を食す!

f:id:travelchainmeshi:20210509135744j:plain

 

こんちゃー

弥生パタです。

 

今回は本ブログ初のくら寿司からレビューです。

題材はコロッケ!

 

寿司じゃないんかい!って突っ込みは禁止ですよー

 

現在、回転ずしチェーンはどこもサイドメニューに力を入れてますからねぇ。

ラーメンや揚げ物、手の込んだデザート類まで・・・

 

この中でもくら寿司のコロッケは出たり消えたりしてるんですね。

名前もその都度コロコロ変わってます。

味も毎回微妙に変わります。

 

今回いつのまにか復活した際の名前は特製チャーシュースリーミーコロッケというお名前で復活しています。

リニューアルって言い方のほうがいいのかな?

 

今回はこの復活したコロッケを、前との違いを含め私のあやしゅやな記憶と共にレビューしていきます。

 

ではまずはいつもの商品情報から―

 

製品名:特製チャーシュー スリーミーコロッケ

値段(税込み):110円

カロリー:200kcal(2個で)

商品説明(公式ツイッターより):

「魚のすり身を使用した、
サクッ、ホクッ!と味わえるコロッケ
特製チャーシューの旨みがヤミツキになる」

 

どうやら魚のすり身を使ってるらしいですね。

「スリーミー」って単語はすり身からとっていたようです。

 

ってなわけで実物がこちら―

 

f:id:travelchainmeshi:20210509135744j:plain

実物

2つセットで110円です。

 

見た目は小ぶりな普通のコロッケですねー。

コンビニやスーパーのお惣菜のコロッケより1.5回りぐらい小さいです。

 

ただしアッツアッツの揚げたてできました!

揚げ物において揚げたてというのは最高のスパイスなのですよ。

 

もうこれだけで作り置きのコンビニやスーパーのお惣菜とは別世界の住人もとい住コロッケ?ですよー。

 

気になる中身を御開帳

 

f:id:travelchainmeshi:20210509141400j:plain



パッと見は中身もフツーのコロッケっぽい。

ただよくみると魚のすり身?っぽい黒い線が見えます。

 

無理やり中身引っ張ってみた画像がこちら。

 

f:id:travelchainmeshi:20210509141603j:plain


うーむ、ちょっとわかりにくいですね。。。

 

ってか特性チャーシューどこいったし!

 

ということで中身をもう少し箸でぐりぐりしたら(行儀が悪い

 

f:id:travelchainmeshi:20210509141811j:plain

ちゃんと実在した特製チャーシュー

いたああああああああ

 

よかった、実在したんだね。特製チャーシュー。

意外としっかりした厚みのあるチャーシューがそこにいらっしゃいました。

 

 

ってなわけチャーシューさんの身柄も確認できたので冷めないうちに頂きまーす。

 

ん?

これは

しょっぱめ?で味が濃いぞ

イメージとしてはチャーシューの煮汁みたいな味のコロッケです。

普通のコロッケとはまた別テイストな味わい。

 

かなりしっかり味がついてるのでソースなんかいらないですねー。

 

魚のすり身?はわたしの馬鹿舌だとよくわからないです。

 

 

これはこれは一つのジャンルのコロッケとしてはありな気がします。

 

評価(平均は3)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

 

ふつーにおいしいコロッケでした。

コスパだけならコンビニやスーパー等で買ったほうが大きくて満足するかもしれませんが、揚げたてが食べれる、お寿司の間につまめるので気になる人はいかがでしょうか?

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店ランキング

 

 

 

寝台特急サンライズ出雲で出雲に旅してきたよ! Part5【出雲市探索編】

f:id:travelchainmeshi:20210508124440j:plain


 


こんちゃ
弥生パタです。

 

タイトルにサンライズ出雲って書いてあるのに、すっかりサンライズ関係なくなってしまっている出雲旅行記()書いていきますねー。

たぶんPart7か8で終わるはず…

 

【前回までのあらすじ】

博物館にのどぐろ丼と出雲大社をパタは満喫したのであった。

 

さて出雲大社でやるべきことはおしまい。

こっからホテルに向かうのですが、出雲大社に行ったらついでに行きたいところがあります。

 

それが道の駅 大社ご縁広場

 

場所は出雲大社から南に1キロ弱程なので、ちょっとしたお散歩感覚で行けます。

島根ワイナリーから出雲大社のルートと違って通り道にお店があったり見どころがあったりして飽きないルートですよw

 

 

 ってなわけで早速行動開始

 

途中で白いやたらでかい鳥居があります。

出雲大社宇迦橋大鳥居って名前らしいです。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508113011j:plain

 

私が来たときは何かおまつりの準備?をしているらしく、一部通行止めでしたー。

なんか兎のでっかい置物がありましたねー。

橋も白くて美しい風景ですねー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508112833j:plain

反対側からはこんな感じです。

いやぁでかい。

 

この辺の道はしっかり舗装されているので非常に歩きやすくて助かります。

連たるサイクルですいすい進んでいる団体さんもいましたねー。
 

そんなこんなの景色を見ながら道の駅にてくてく歩く私。

天気もいいので快適すねー。

 

ただし、この時点でこの日はかなりの距離を歩いているので、足がもう棒になってますw

足の裏側が痛かったぁ。

 

ひーこらいいながら道の駅に到着。

滅茶苦茶疲れてたので写真がいつも以上に下手糞です。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508113811j:plain

 

下手な写真のせいでわかりにくいですが屋根が出雲大社風になってます。

 

ここは中に物産展があるのに加え、お蕎麦屋さん?と足湯があります!

私は滅茶苦茶疲れてたのでここで30分ぐらい休憩してましたー

 

f:id:travelchainmeshi:20210508114622j:plain

奥が足湯

 

道の駅の正面にはローソンがあります。

色素抜けてますけど。。。

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210508120112j:plain

 

実はこれ景観を壊さないための仕様らしいですねー。

出雲大社前のスタバとかファミマもこうなってましたー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508120057j:plain

出雲大社前のスタバ

初めて見るときはどっちもなんだこれ!?ってなりましたねー。

私は昔、予算なくて色あせたまま使ってるのかと勘違いしてました(失礼)

 

足湯でリラックスした後は道の駅の物産展を覗きます。

f:id:travelchainmeshi:20210508121144j:plain

 

入り口にはのどぐろ感謝の日との文字が

行ったの桜が咲いてる季節なので9月6日じゃないですけどね。

 

なぜ九月六日がのどぐろ感謝の日なのかはしらない。

しらべたらノドグロ(96)の語呂と漁が始まる時期をかけているらしいですね。

9月6日にきたらなんかキャンペーンとかやってるんですかね。。。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508121137j:plain

物産展中身

 

ここの物産展はかなーり充実してます。

正直、出雲駅前や後に行った松江駅なんかと匹敵しますので、ここでお土産買ってしまっても良いかもしれませんね。

 

島根名産ののどくろやアサリのほかにも、お酒とかいろいろ売ってましたねー。

 

物産ひととおり眺めたらここでまた緊急事態発生!

電車の時間が迫っている!

 

出雲市駅への電車は1時間に1本しか来ないのですよ。

ってなわけでダッシュ出雲市駅に向かいます。

 

駅に着いたら出発の2分前

あわててきっぷを買いました(汗

f:id:travelchainmeshi:20210508122639j:plain

切符500円

なお出雲市駅への切符どこ押すかわからなくて、親切な駅員さんに教えてもらってギリギリまにあいましたー。

一畑電鉄さん感謝ですぜー。

 

この電車は1両か2両?の小さな電車です。

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210508125416j:plain

写真は出雲市駅でとりました

 

出発間際だったのでダッシュで飛び乗りましたー。

まぁ多分まってくれてたんでしょうけどw 人の優しさが温かいです。

 

ただ実はこの電車、出雲市駅まで直通で行ってくれないんですねぇ。

川跡ってところで乗り換えです。

 

まぁダイヤがうまく組まれてるので、乗り換えにはそれほど時間かかりませんですけどねぇ。

 

しかし乗り換えの際に衝撃的な光景が!

f:id:travelchainmeshi:20210508125856j:plain

 

別のホームわたるのに線路そのまま通るだと!?

 

他のお客さんもびっくりして話してましたねw

まぁ1時間に1本なのでこれで問題ないのかもしれません。

 

そんな体験をしながらゆったり揺られて延べ30分ほどで出雲市駅に到着。

 

 

さて実は私旅行に行ったら必ずやることがあるんです。

 

それは地元の人が使っているスーパーマーケットとコンビニによること

 

本人たちが気付いてなくて名産として扱われたないだけで、ご当地ならではのものが売ってたりしてなかなか楽しいのです。

公式サイトみるとわかりますが、コンビニって地域によって売ってるお弁当やお惣菜ってかなり違うんですよねぇ。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508131936j:plain

出雲市駅近くのスーパー

 今回お邪魔したのは少し前にできたというPLANT出雲店っていうスーパーさん

 

新しめのスーパーでかなり大型の店舗です。

場所は出雲市駅から西に800メートルぐらい。ギリギリ徒歩でいけますね。

 

 

スーパーの中は食料品以外にも、薬や日用品、あとハンバーガーショップが入ってました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210508132802j:plain

 

JJバーガーって言うチェーン店らしいです。

首都圏にはないので知りませんでしたが、それ以外のところにはちょくちょくあるお店みたいですね。

 

ってかポテトとドリンクのセットが200円って安いな―

マクドナルドとか300えんとりまっせ。

 

しかも

f:id:travelchainmeshi:20210508133033j:plain

 

ドリンク飲み放題ですと!

 

夕飯が近くなければ食べてたなぁ。

今回の出雲旅行での唯一の後悔はここのハンバーガー食べなかったことですw

こんど別のところ行ったときにこのお店見かけたら絶対入るぞ!

 

スーパーではお飲み物とちょっとつまめるものと明日の朝ご飯に鯖寿司買いました。

写真撮り忘れたけどorz。

 

ってなわけで今回はここまでです。

 

次回、「のどぐろ料理とホテル宿泊編に続く」

またのどぐろ食うんかい!って突っ込みは禁止です。

 

ちょっとチェーン飯のほうの記事をはさむので次回更新は12日前後かな?

おたのしみに!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内ランキング

 

デニーズでGODIVA!?【GODIVA チョコレートプリンミニパルフェ】を食べてみた!

f:id:travelchainmeshi:20210507150807j:plain



こんちゃ

弥生パタです。

 

春は短く、だんだん暑くなってきましたねぇ。

こんな時期に食べたくなるのが甘ーいパフェ。

 

最近しったのですが、実はデニーズのゴディバとコラボしたデザートが売っているとのことなので、突撃してきました。

ゴディバなのでお高そうでビビりながら。。。

 

お店に入るとどどーんと看板が。。。

f:id:travelchainmeshi:20210507143333j:plain

 

至極のスイーツですか。

 

たしかにパネルマジックを警戒するぐらい、すごくおいしそう。

ヤニック・シュヴォローって人が監修しているらしいです。

ゴディバのパティシエさん?らしい。

 

まぁこのおっちゃんが監修してるとだけ覚えました。

 

さて席を案内されると、そこにもゴディバメニューが!

f:id:travelchainmeshi:20210507144253j:plain

卓上メニュー

全部で5つあるみたいです。

ここにも監修のおっちゃんの写真が貼ってありました。

 

5つのメニューはこちら

・チョコレートパンケーキ               1098円

・チョコレートフレンチトースト   799円

・チョコレートサンデー             1208円

・チョコレートプリンミニパルフェ  658円

・チョコレートミニパルフェ             658円

 

あれ?ゴディバの割には安い!? デザートとしては少しお高めだけど。

 

ゴディバのチョコはちっこいの4つとかで1000円とかとられるイメージしたのでかなり手ごろですね。

 

このお値段でお近くのデニーズでゴディバの極上スイーツを食べれるのはなかなかいいですねー。

ってのを考えたの私だけではないようで、周りの席の人たちもゴディバシリーズ頼んでる人が結構いました。うわぁ大人気!

どれにするか3分ぐらい迷いましたが、チョコレートプリンミニパルフェ  にしました。

 

ってなわけでここでいつもの製品情報

 

製品名:チョコレートプリンミニパルフェ

値段(税込み):658円

カロリー:415kcal

商品説明(公式HPより):

GODIVAデニーズがコラボした、チョコレートの魅力を味わいつくすミニパルフェ。つややかなチョコレートプリンは、なめらかな口どけと甘さの中に広がるほんのりビターな味わいが特長です。ココア生地をサクサクと軽い食感に焼き上げた、フィアンティーヌも心地よいアクセント。香り高いカカオソルベやコクのあるチョコレートアイス、濃厚ながらすっきりとした余韻を感じるカカオゼリーなど、チョコレートのさまざまな表情に出会えます。

 

 

ってなわけで出てきたのがこちら

f:id:travelchainmeshi:20210507150807j:plain

実物:表

f:id:travelchainmeshi:20210507150740j:plain

実物:裏

うおおおおおおうまそーーーー

パネルマジックじゃなくてよかったああ

 

目を引くのはでかいチョコプリン

f:id:travelchainmeshi:20210507151344j:plain

チョコプリン



一口食べたら甘くてとろけました。

こりゃ美味しい。

 

右上にはゴディバデニーズのコラボを示すカードがブスリと刺さってます

f:id:travelchainmeshi:20210507151426j:plain

パフェによくあるあのカード

f:id:travelchainmeshi:20210507151652j:plain

コラボカード


ゴディバのほうが文字がでかいのにコラボの力関係が見える( ^ω^)・・・

 

パフェは本当にチョコ尽くしでした。

チョコプリンにアイスにチョコを砕いた物?にチョコソース。

 

ゴディバらしい濃厚かつしっとりした甘さが口いっぱいに広がります。

あっという間にペロリでしたねー。

 

評価(平均は3)
★★★★★★☆☆☆☆(6)

いやぁこれは美味しかったです。

お値段も普通のパフェ類と比べてちょっと高め程度で、このお味ですので買いだとおもいます。

5月末までらしいので、お早めに!

 

最後にメニューに書いてあった監修のおっちゃ――ではなくてパティシエのメッセージをどうぞ

f:id:travelchainmeshi:20210507145052j:plain

パティシエからのメッセージ

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店ランキング

 

寝台特急サンライズ出雲で出雲に旅してきたよ! Part4【のどぐろ丼と出雲大社編】

 

こんちゃー
弥生パタです。

 

間空いてしまい申し訳ございません。
出雲旅行記の続きですー。

 

前回のあらすじ

島根ワイナリーでワインを飲みまくってゴキゲンのパタはその後の2時間の田舎道をひぃひぃ言いながら歩き、ついに出雲大社にたどり着いたのであった

 

 

さてひーこら歩いてきたのでお腹がペコペコです。
あれれーコロッケとソフトクリーム食べたのになぁ。

ってなわけで腹ごしらえなのです!

 

出雲といえばそばにのどぐろにわらび餅?っぽいもの!

 

今回はのどくろにしましたー。

出雲大社前の日本海ってお店に入ります。

どうやら出雲周辺で展開しているお店のよう。

 

お土産屋さんも兼ねているようで店頭と店内にうまそうなものがたくさん並んでいます。

f:id:travelchainmeshi:20210504233300j:plain

店頭お土産

f:id:travelchainmeshi:20210504233333j:plain

店内お土産

 

店頭にはのどぐろの串焼きが売っており、食い歩き需要にも応えていました。

 

のどぐろの串焼きによだれを垂らしながらもその誘惑に鋼のメンタルで勝ち、オーダーしたのはのどぐろ丼とアサリの味噌汁!

実は島根県はアサリの名産地なのです。

 

お値段は確かセットで1200円ぐらい? 忘れてしまいましたがそんぐらい。

のどぐろ自体が高級魚なので、少し高め。

まつこと5分ぐらい。

 

!?

 

f:id:travelchainmeshi:20210504234127j:plain

 

黄金のどんぶりがキタアあああああああああああ

 

ついでにアサリの味噌汁も来た。

 

そしてオープン!

 

f:id:travelchainmeshi:20210504234108j:plain

 

中にはご飯の上に乗ったのどぐろのお刺身と刻みのりとねぎの構成。

のどぐろは白身のトロといわれるぐらいの脂のったお魚なんです。

なお、お値段もトロなので値は張ります。。。

 

お味はと言うとこれが絶品でした。

本当に白身魚のトロバージョンですね。

口の中で白身魚がとろけるという不思議な感覚です。

それが特性のたれとからまって素晴らしいハーモニーを生み出してました。

 

セットのお味噌汁のアサリは島根の宍道湖産のようです。

こちらもおいしゅうございました。

 

さてお腹も膨れたので、大社にお参り――と言いたいところですが、ここで博物館によることにしました。

 

実は出雲大社の横には博物館があるのですよ。

 

その名も

 

島根県立古代出雲歴史博物館!!

 

公式HPこちら

 

f:id:travelchainmeshi:20210505025412j:plain

入り口付近はガラス張りでおしゃれな外観をしております。

 

f:id:travelchainmeshi:20210505025715j:plain

 

兎の石像があちこちにあります。。

なんか目が合った。ジー

 

とまぁこんな感じで回りをうろちょろした後に博物館に突撃~

 

コロナ対策で検温と消毒、あとクラスター追う用でしょうか

何時何人で入館したかみたいな紙を記入して箱に投入します。

 

価格は620円でした。あらお安い。

 

展示物は写真撮影OKだったのですが、インターネット上での公開には手続きが必要とのこと。

今回は手続してなかったので、残念ながらここでは写真を載せられません。

ご免なさい。

 

内容としては出雲の歴史や神話を様々な展示物や映像プログラムと紹介しています。

見る価値ありですよー奥さん。

 

展示物以外はOKなので少しだけ紹介します。

 

まずは映像作品を見るホール

コロナ対策しっかりとれています。

20分ぐらいのが30分ごとに放送されます。

出雲にまつわる神話:ヤマタノオロチなどで非常に面白かったです。

f:id:travelchainmeshi:20210505030428j:plain

 

f:id:travelchainmeshi:20210505030741j:plain

 

 

 ちなみに入り口はとってもオシャレ

出雲とはあんま関係ないけど凄くオシャレです。

 

f:id:travelchainmeshi:20210505030625j:plain

 

神秘的な雰囲気ですねぇ。

 

博物館らしくお土産屋さんもあります。

特徴的なのはこのガチャポンコーナー

f:id:travelchainmeshi:20210505030937j:plain

ガチャガチャ

化石とか古銭とかのガチャがあります。

私が行ったときは売り切れだったのですが、皆さん機会があれば記念にいかがでしょうか?

 

他にも写真は撮っていませんが、最上階の3回にカフェもあります。

至れり尽くせりですねぇ。

 

ってな感じで博物館を満喫したら、出雲大社に戻ります。

 

季節的に出雲大社は桜が綺麗に咲いてました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210505031522j:plain

入り口入ったところ

f:id:travelchainmeshi:20210505031616j:plain

土手っぽいとこ

f:id:travelchainmeshi:20210505031652j:plain

広場的な所

f:id:travelchainmeshi:20210505031813j:plain

橋から

いかがでしょうか。

出雲大社って結構サクラがさいてるんですねぇ。

 

そしてちょうど散り時だったので桜吹雪が綺麗に舞ってました!

f:id:travelchainmeshi:20210505031841j:plain

カメラでも意外ときれいに取れましたねー。

出雲大社は広く、内にはいろんなものがあるのですが印象深かったのがこちら。

f:id:travelchainmeshi:20210505131620j:plain

球体を見つめる男性

金色の球体を拝む男性の像です。

多分何かの神話の像なのでしょうが。。。

 

 

ってな感じにうろちょろしながら奥に進んだら大社前に到着。

天気が良かったので人が結構いましたねー

 

f:id:travelchainmeshi:20210505132235j:plain

出雲大社

f:id:travelchainmeshi:20210505132252j:plain

特徴的な床の模様

 

私もお祈りしてきましたー。

なにかって?

 

そりゃ出雲大社なので素敵な出会いがあるようにですよー

 

お参り済んだので撤収!

と思ったら左側に何やら怪しげな扉を発見!

 

f:id:travelchainmeshi:20210505133203j:plain

大社向かって左側

潜り抜けると・・・

f:id:travelchainmeshi:20210505133209j:plain

楽殿

でけぇしめ縄の建物楽殿がありました。

 

実は出雲大社として写真で紹介されてるのは、本殿ではなくこっちのケースも多いみたいですね。

 

とりあえずここでもお祈りしておきました。

 

ふと、ここで気になる看板が。。。

f:id:travelchainmeshi:20210505133216j:plain

注意書き

まさかの名指しでの注意喚起です。

そういえば博物館にもありましたねー。

まぁ何かあったのでしょう、過去に。

 

楽殿から神社外に向かう途中で大きなお土産屋さんがありましたー

f:id:travelchainmeshi:20210505135634j:plain

ただ正面からだと見つけにくいので、人どおりは少なめ。

出雲そばを食べれるお店もあります。

f:id:travelchainmeshi:20210505135901j:plain



ちょっとお値段は駅からの通りに比べてお高めでした。

 

これで出雲大社探検はおしまい。

 

あとは電車に乗ってホテルに戻るだけです。

 

次回「出雲市探検編」につづく。。。

 

次回更新は2~3日後ぐらいです。お楽しみに!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内ランキング

 

 

寝台特急サンライズ出雲で出雲に旅してきたよ! Part3【島根ワイナリー編】

f:id:travelchainmeshi:20210430213937j:plain


こんちゃー

弥生パタです。

 

では出雲旅行記Part3書いていきます。

 

前回までのあらすじ

出雲駅を堪能したパタは、バスに乗り込み島根ワイナリー出雲大社を目指すのであった。

 

さて、出雲市駅でバスに乗り込んだら窓から出雲市街を眺めます。

 

東京からはだいぶ離れたので、向こうでは見ないお店がかなりあって面白いです。

また関東で見るチェーン店があるとそれはそれで、こっちにもあるんだーって気分になって楽しいですね。

 

できるだけチェーン飯の方で記事にするお店は全国チェーンを選んでるので、ブログの参考にもなりますw

 

f:id:travelchainmeshi:20210430212919j:plain

 

ジョリーパスタだぁ

 

 

とはいえ、実はバスに乗りながら私はこの時超うとうとしてました。

なぜか?

 

寝台特急は興奮して夜更かし&早起きしちゃうからですねー。

少し2度寝したとは言え、割と限界でした。

 

トまぁこんな感じで街並み眺めながらウトウトすること、30分弱。

 

島根ワイナリーに到着しましたー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430214438j:plain

島根ワイナリー入り口

 

この日は土曜でしたが、あまり人はいませんでした。

後でわかりましたが、工場がお休みの日だったからみたいですね。

 

島根ワイナリーはワイン工場をそのまま観光地にしたような場所です。

とは言え工場が動いていなくても見学や島根ワイナリー名物試飲即売は開かれてるとのこと。

 

そう試飲できるのです。

よーし、飲みまくるぜーと気合は十分!

 

突撃~

 

の前にマップを確認なのです。

f:id:travelchainmeshi:20210430215242j:plain

 

大きく施設は5つ

 

・実際のワイン製造を見れるワイン工場見学

・軽食を食べれるカフェ「シャルドネ

・バーベキューやしっかり目の食事がとれるバーベキューハウス

・軽食食べれる売店?「ユヌ・ベルジュ」

・無料試飲会場兼お土産ワイン売り場

 

このうちカフェはコロナの影響かお休みでしたねー。

 

ってなわけで順番に手前から探索しました。

 

工場(お休み中)見学です!

f:id:travelchainmeshi:20210430220338j:plain

 廊下?みたいなのを歩いて工場見学コーナーに

中は特にスタッフさんがいるとかはなく、自由に工場を見学できます。

入場無料!

 

f:id:travelchainmeshi:20210430220533j:plain



とはいえ工場止まっているので、まぁそれほど見るところはないです。

一応少しだけ映像コンテンツ的なものは ありました。

 

ってなわけで、いよいよメインである試飲会に到着!

f:id:travelchainmeshi:20210430213937j:plain



 正面にいるリスみたいなものはゆるキャラの「しまりん」らしいです。

 

ゆるキャンの「志摩リン(しまりん)」ではないですよw

とはいえ名前被ってるのは島根ワイナリー側もわかってるらしく、公式ツイッターで話題にしてましたねw

 

しまりんの紹介は島根ワイナリー公式サイトにありますので、気になった方は見てみてください。

ちなみにこっちのしまりんは男の子です。

 

なかにはいるとまずワインのサンプル?見たいのが並んでます。

f:id:travelchainmeshi:20210430221434j:plain

 

そしてその奥に・・・・

f:id:travelchainmeshi:20210430221652j:plain

試飲会場だーうおおおおおおおおおお

 

これじぇんぶ飲み放題ですよ奥さん!

 

f:id:travelchainmeshi:20210430221814j:plain

 

試飲は小さなコップに入れて飲むセルフスタイル。

わたしは遠慮しないでがぶがぶのみましたw

どのワインも味が濃くておいしかったです。

f:id:travelchainmeshi:20210430221938j:plain

 

普段は有料のワインも期間限定でおいてあった。ラッキー。

 

お酒が飲めない?そんな方向けにジュースの試飲もありました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430222213j:plain

 

ぶどうジュースです。

わたしも飲みましたが凄い濃厚であまーくておいしいです。

 

こんな感じで散々飲んで回ったのですが、最期に一番おいしかった1枚目の写真の赤ワインをお土産に買いました。

試飲コーナーの周りに商品が置いてあるのが商売上手ですねぇ。

 

売ってるのはワインだけではありません。

島根名物もいろいろ売ってました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430223138j:plain

 

こちらはのどくろやほかの魚の干物コーナー

 

f:id:travelchainmeshi:20210430223256j:plain


のどくろラーメンとかいう謎もとい個性的なものもありました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430223711j:plain

 

あとはかにしゅうまいかにおこわみたいな加工品もありましたね。

どれもおいしそう。

 

 

お土産を一通り見て回ったら、小腹が空いたので売店で軽食を買うことに。

どうやらしまりんキッチンって名前のようです。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430223931j:plain

 

色々メニューはありましたが、今回は看板の出てるソフトクリームとコロッケをいただきましたー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430224113j:plain

 

ソフトクリームはワインソフトを選択380円

コロッケは200円でした。

 

ソフトクリームはワインの後味引いて凄い美味かったですねぇ。

ワインの味がしっかりしつつ、甘すぎない味のバランスは素晴らしかったです。

 

食べませんでしたが、レアものとして他にそばソフトとかありましたね。

 

そしてコロッケはこれ

f:id:travelchainmeshi:20210430224457j:plain

 

その名もしまりんのコロッケ!!

 

見た目は普通のコロッケです。

f:id:travelchainmeshi:20210430224558j:plain

 

お味はホクホクジューシーで美味しいコロッケでした。

 

いつかゆるキャン△でコラボとかやってほしいなぁって思いました。

ここだけの話、ゆるキャン△コラボ商品かと最初思った・・・

 

そんなこんなで大満足して島根ワイナリーを後にします。

 

こっからは徒歩で出雲大社へ向かいます。

 

だが、ここで時間が起きる!

 

実はあまり調べてなくて、出雲大社すぐだろーって思ったのですが、地図を見たら島根ワイナリーから出雲大社へはなんと2キロもあったのです。

 

しかもバスは2時間に1本。

 

これはもう歩くしかねぇ!

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210430224913j:plain

 

出雲大社どこ!?

 

ってなわけでこの長閑な道を2キロ西へひたすら歩きましたw

私ってホント、バカ。

 

まぁ田舎道をぶろぶら歩くのも楽しいものです。

と自分に言い聞かせて下手な鼻歌うたいながら歩きます。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430225331j:plain

 

途中で釜めし型のオブジェがありました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430225713j:plain

 

イオンの看板がありました。

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210430225440j:plain

 

だいたい1キロ弱ぐらい歩いたとこ。

 

景色が変わらねぇ!

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210430230215j:plain

 

さらにすこし歩いたら、ようやく折り返し地点です。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430230321j:plain

 

こっからだんだん景色が変わってきます。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430230255j:plain

 

途中で一面畑ではなくなります。

目的地まであと少しだー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210430231607j:plain



ってなわけで到着ー。

いやー長い旅でした。

 

このころにはコロッケとソフトクリーム食べたはずなのに、またおなかが空いてきましたw

 

さて今回はここまで。

 

次回「のどぐろ丼と出雲大社」につづく。。。

 

 

travelchainmeshi.hatenablog.jp

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内ランキング

 

 

寝台特急サンライズ出雲で出雲に旅してきたよ! Part2【出雲市駅編】

f:id:travelchainmeshi:20210429105040j:plain

 

 

こんちゃ

弥生パタです。

 

出雲旅行記、続き書いていきます。

 

回のあらすじ

サンライズ出雲に乗ったパタは飲んで食べてそのまま爆睡したのであった。

 

朝起きると、知らない土地に到着してました。

この感覚も寝台特急の醍醐味ですねー。

f:id:travelchainmeshi:20210429105253j:plain

 

大体6時ぐらいだった気がする。

そっから30分ぐらいで岡山駅に到着。

岡山駅に着く前にアナウンスがあるので、寝過ごす心配もそんなないです。

 

まぁたまに寝過ごす人居るみたいですけどw

 

f:id:travelchainmeshi:20210429105454j:plain

岡山駅

岡山駅でかなりの人がおります。

こっから新幹線で広島や九州方面に行く人も多そうです。

たしか寝台特急使うのが九州への最速の到着方法だった気がします。

 

早朝なので人は殆どいません。

ここで一緒に走ってきたサンライズ瀬戸と切り離し作業を行います。

この切り離しが鉄道ファンには一大イベントらしく、たくさんの人が切り離し作業を見に行ってました。

 

f:id:travelchainmeshi:20210429105849j:plain

ホームから岡山駅を眺める

わたしは少し外の空気を吸いたくて、ちょっとぶらぶら。

東京住みだとこの線路向いてない椅子は新鮮ですねぇ。

遠くに来たって感じます。

 

前に大阪の友人に聞いたら酔っぱらっての線路落下防止らしいです。

よく考えてますな。

 

コロナ前には実は岡山駅には駅弁の予約が出来ました。

ホームに白い旗持ったスタッフの人にお金を渡して予約した駅弁をうけとれたんです。

いまはやってないので、ホームの駅弁屋さんで急いで買うしかありません。

うーん残念。

 

岡山駅には7分程度で出発するので、その前に自室に撤収しました。

 

ってなわけで朝ご飯

東京駅で買っておいた小田原の鯛めしと昨日のゆで卵と梅干です。

f:id:travelchainmeshi:20210429110450j:plain

鯛めし

この鯛めしが甘くておいしかったー。

窓を流れる未知の土地を眺めながら食べる駅弁は風情がありますねぇ。

新幹線等でもできますが、サンライズなら個室で食べれるので非常にリラックスしながら景色を堪能できます。

 

四国の景色を少しどうぞ。

f:id:travelchainmeshi:20210429110749j:plain

山?

f:id:travelchainmeshi:20210429110818j:plain

どっかの駅

そんな感じで朝ご飯たべたら眠くなったので、そのまま2度寝w

スヤー

 

至福の時間です。

 

しばらくして目を覚ますと

 

f:id:travelchainmeshi:20210429111030j:plain

 

湖だ!

 

海が遠いと海みてテンション上がると聞きますが、逆に海が近いと湖みるとテンション上がりまくりです。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

しばらく写真撮りまくってましたw

f:id:travelchainmeshi:20210429111257j:plain

f:id:travelchainmeshi:20210429111322j:plain

 

こんな感じで大興奮で湖みてたらあっという間に終点出雲市に到着。

 

13時間半の長いようで短いサンライズの旅はこれで終わり。

この瞬間はちょっと寂しいですね。

 

しかーし、出雲旅行はここから始まるのである!

 

名残おしいですが電車を出てホームから改札を通ります。

乗車券はとられますが、寝台券は回収されないので思い出にお持ち帰りできますよー。

 

f:id:travelchainmeshi:20210429112405j:plain

出雲市

 

ホームにでると

f:id:travelchainmeshi:20210429112122j:plain

謎のゆるキャラ

変なのがいるぞ!

 

これは島根のゆるきゃら、しまねっこ、らしいです。

帽子は出雲大社を模した物かな?

 

出雲市駅は割と大きな駅なのか、駅周辺にお土産屋さん含む商業施設がいろいろあります。

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210429112504j:plain

お土産店

その中でもこのアトネスいずもというのが、いろんなお土産屋さんが集まった施設みたいですね。

中々品ぞろえは充実しているので、観光の人はここで最後にお土産買ってもよさそうです。

のどくろとかアサリとか旨そうなのがたくさーんありました。

 

他にも昔の人っぽいお人形や

f:id:travelchainmeshi:20210429112712j:plain

展示物

駅関連の展示もされています。

色々あるので結構駅見て回るだけでも楽しそうですね。

 

f:id:travelchainmeshi:20210429112708j:plain

展示物2

 

こんな感じで駅内部を堪能したらお外に出てみます。

 

出雲駅は北口と南口があって、出雲大社は北口側です。

なので北口のほうがどっちかと言うと栄えてます。

 

今回私が泊まるホテルは南口にあるので一応南口を先に視察。

 

f:id:travelchainmeshi:20210429113118j:plain

 

わたしが本日止まるのはドーミーイン出雲さん。

ここにはなんと天然温泉があるのですよぉ。

いやぁ楽しみですね。

 

個人的にドーミーイングループはリーズナブルながら温泉やその他サービスが充実しているのでお気に入りです。

サウナや水風呂も完備しているのが素晴らしい。

 


 

 

南口はホテルがちょろっとあるだけで他はあんまないです。

今回のとまるホテルは駅のすぐ前なので、そんな不便じゃないですけどねぇ。

 

ってなわけで北口にダッシュ

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210429112910j:plain

駅外観

撮影がへたくそでホントすいません。

出雲駅の雲がかくれてるううううう。

 

見るからに出雲大社押しですね。

ご自身の長所がよくわかっておられる素晴らしい外観だとは思います。

 

f:id:travelchainmeshi:20210429113736j:plain

 

今回は食べませんでしたが、出雲はぜんざいが名物の一つみたいでお店が駅前にありました。

うーんたべときゃ良かった。

 

さて出雲市駅から出雲大社へは結構距離があります。(9キロぐらい)

 

なのでアクセスは4パターン

・バスで行く(500円ぐらい)

・私鉄に乗り換えていく(こっちも500円ぐらい)

・レンタルの自転車を使う

・気合で歩く

 

おススメはバスか電車ですねw

わたしは出雲大社に行く前に島根ワイナリーというワイン工場に遊びに行きたかったので行きはバスで行きました。

 

バスで出雲ワイナリーにいってワイナリーから出雲大社まで徒歩のコースです。

ワイナリーから出雲大社まで2キロぐらい。

都会っ子の私には余裕だと、当時のおバカな私は思っていた。。。

 

 

f:id:travelchainmeshi:20210429114313j:plain

バス

ってなわけでバスに乗ります。

出雲大社へのバスは一大観光地なだけあってかなり充実していていろんなルートがあるので、下調べが大事。

今回はワイナリー経由のバスを乗りました。

 

オーソドックスな最初に紙を受け取って降りるときに清算するタイプです。

 

こっから出雲旅行が始まります。つづく。

 

次回「島根ワイナリーとしまりん!」

恐ろしい事実がおバカなパタを襲う!

 

次はこちら↓

travelchainmeshi.hatenablog.jp

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内ランキング

 

 

マクドナルド最重量級【炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ】は超絶へビィだった

f:id:travelchainmeshi:20210428211113j:plain

こんちゃー

弥生パタです。

 

今回は本日4/28にマクドナルドで発売の脅威の新商品

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ

を実食してきやしたー

 

実はこの炙り醤油風肉厚ビーフのダブルバージョン、前に私は記事で絶賛してます。

まぁ結局、包み紙のサムライブルー以外、どこがサムライなのかわかりませんでしたが・・・

 

travelchainmeshi.hatenablog.jp

 

それがトリプルになったバージョンですので期待が大きすぎて販売初日に突撃しました。

 

ではいつもの製品情報からー

 

製品名:炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ

値段(税込み):640円

カロリー:841kcal

商品説明(公式HPより):

3枚重ねた厚みのある100%ビーフのおいしさを、香ばしい炙り醤油風のソースが引き立てる、ボリュームと満足感抜群の一品です。

 

ポイントはチーズが3枚肉3枚の重量級構成なとこですね。

これは食べ応えありそう。

ダブルとのお値段差は150円だけ。

 

お店のモニターにもしっかり確認。

注意点は17:00以降じゃないと買えないこと。

夜マックの位置づけのようです。

 

f:id:travelchainmeshi:20210428211231j:plain

 

そんで頼んで出てきたのがこれ

 

f:id:travelchainmeshi:20210428211113j:plain

 

!?

 

お気づきでしょうか・・・

 

包み紙がサムライブルーじゃない!!!!

 

おいおい、サムライ要素なくなっちまったよ。

これじゃあただの美味しいテリヤキ醤油風味デカ肉バーガーだよ。

 

まぁ私はサムライにこだわりはそれほどないのでここは優しくスルーします。

モン〇ンでも太刀より大剣派なのです。

 

包み紙を開けるとこんな感じ

f:id:travelchainmeshi:20210428211631j:plain

 

うーん、ずっしり重い。

 

パン

ソース

チーズ

チーズ

チーズ

ソース

パン

 

のへビィ構成。

これは小食の人はセット頼んだらポテトはたべきれないかも。。。

 

f:id:travelchainmeshi:20210428211819j:plain

 

横からだとこのようになっております。

玉ねぎがしれっと入ってますねー。

普通のハンバーガーみたいなダイスオニオンじゃなくて薄切りです。

 

f:id:travelchainmeshi:20210428211944j:plain

ポテトとの大きさ比較

しかしここまで縦に大きいマクドナルドのハンバーガーは珍しい。

マクドナルドはだいたいぺちゃんこバーガーのイメージありますからねw

 

がぶりとかぶりつくと・・・

f:id:travelchainmeshi:20210428212052j:plain

 

うーん、相変わらずの旨さ。

甘っぽいソースとジューシーなお肉と濃厚チーズのハーモニーがたまりません。

 

ただ個人的には前回のダブルが完成されていたので、今回のは若干バランスが悪い気がしなくもない。

 

肉がでかすぎてパンの存在感がうっすい!

まぁ肉食うぞーってときは最高ですな!

 

なかなかボリューミーでしたが綺麗に完食。

ごちそうさまでした。

 

評価(平均は3)
★★★★★★☆☆☆☆(6)

 

バランスはダブルのほうがよかったですが、150円で肉厚ビーフとチーズ追加は中々コスパ良いのではないでしょうか。

株主優待券も使えるので、優待券を持っている人は迷わずトリプル肉厚ビーフを食べましょう。

今回もおいしゅうございました。

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店ランキング